速読法と記憶術で挑む受験勉強

「そんな事できるわけない!!」これは、言葉に出すかどうかは別にして、30分で1000の単語を覚えられるというと必ずといっていいほど返ってくる反応です。

普通に考えたら“あり得ない”と思うのが当然だと思います。

しかし、驚くのはまだ早いです。

結論から言うと私の場合は30分で3000語もの単語を覚えることができます。

30分で1000語というのは私のクライアント達(計100万人)が覚えらる単語の平均値です。

その他にも、
・授業中にノートをとらなくても話を聞くだけで記憶することができる。

・勉強に苦痛を感じることなく、最速で記憶することができる。

・知らない言葉や長文でもインプットすることができる。

・1日で100ページの本を完全記憶することができる。

このようなスキルを手に入れ資格試験や受験を楽々合格を勝ち取っています。

このように、記憶術を知ってしまえば、あなたの頭の良し悪しは一切関係なく、あらゆるものを短期間でインプットし、好きなだけ難関資格や難関大学などに合格することも可能であるということです。

私は現在中国を中心としてヨガを広める活動をしているのですが、これまで30年間に渡り記憶術の第一人者として活動をしてきました。

とは言っても、私の事を知らない方もいらっしゃるかもしれませんので軽く自己紹介をしましょう。

世界規模で行われた記憶の大会である「ワールド・メモリー・コンテスト」で日本人として初めての優勝を勝ち取り、何度となくメディアに掲載されました。

例えば、番組名:たけし・所のWA風が来た!に出演・ビートたけしさんと所ジョージさんの番組で、記憶力世界王者の、ドミニック・オブライアン氏に日本の記憶王として対決しました。

※ちなみに、この記憶力世界チャンピン戦(ワールド・メモリーチャンピョンシップ)の主催者は、あの「マインドマップ」でおなじみのトニー・ブザン氏です。

また、日本テレビ「日本びっくり新記録」にて記憶術の新記録樹立しました。

その他には下記のような実績をもっております。
inserted by FC2 system